英会話を習得するためには、継続した学習が必須。続けるためには、スクールの通いやすさも重要です。ここでは、開校時間や振替制度などから、通いやすい英会話教室をピックアップして紹介します。

開校時間や振替制度もチェック~銀座の英会話教室編~

英会話リンゲージ
リンゲージ画像

公式サイトはこちら>

開校時間 平日 7:00~23:00
月曜 18:00~23:00
土日 11:00~19:00
祝日 13:00~22:00
休校日 なし
特徴 無料でレッスンの振り替えができる
1カ月単位で休会できる制度もあり
ベルリッツ 有楽町ランゲージセンター
ベルリッツ画像

公式サイトはこちら>

開校時間 平日 8:30~21:00
土曜 8:30~18:00
日曜 8:30~17:00
祝日 8:30~16:30
休校日 なし
特徴 教室を選んで受講できるので、平日は会社の近く、休日は自宅の近くという受講スタイルも可能
転校やオンライン受講への変更もでき、手数料はかからない
イーオン 銀座校
イーオン画像

公式サイトはこちら>

開校時間 平日 12:00~21:00
土曜 10:00~19:00
休校日 日曜・祝日
特徴 制限なしでレッスンの振り替えができる
別の教室への転校も手数料なしででき、一定期間別の教室で受講できる短期転校制度もあり

早朝英会話や振替制度などは継続しやすいポイント

通いやすさという点でチェックしたいのが開校日や開校時間です。とくに社会人の場合、平日は出勤前や退勤後に通う人が多いと思います。そこで、早朝から開校していたり、夜遅くまで授業が受けられる英会話教室がおすすめです。

また、仕事や急用で通えなくなった時のために、振替制度があると安心です。

英会話リンゲージでは、こうした振替制度に加えて、1カ月単位で休会できる制度もあります。急に仕事が忙しくなったり、長期の出張が入った場合も対応できるので安心です。

ベルリッツやイーオンでは、同じ教室でなくても受講できるシステムを採用。平日は会社近くの教室に、休日は自宅近くの教室に通う、ということもできます。

英会話教室の中には、月謝制ではなく、チケット制を採用している場合もあります。チケット制の場合、行ったときにだけチケットを渡すので、レッスン料金が無駄にならないといわれていますが、万が一、途中で通えなくなったり、やめたくなったりしたときに、払い戻しができないという可能性もありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。


ページの先頭へ